女性の未婚率

女性の社会進出については、前回待機児童を取り上げました。

現在、日本では女性でも結婚せず働いている方も多くいらっしゃいます。
ひと世代前の時代と比べると、企業での就職率だけでなく幹部職への起用率も高まりました。やはり女性の社会進出が進でいる傾向がわかりますね。

日本では未婚率が年々上昇しており、現在30代の女性の6割は未婚という数値も発表されています。
いわゆる「シングル」というカテゴリです。
この内訳としては、結婚できない……ではなく、結婚という選択をしないという方たちも多いのです。
未婚ではなく「非婚」ですね。
または、「結婚する」「結婚しない」どちらでも選べるように準備しておくという女性も増えているということです。

自立する考えの女性が増えてきたことも起因となって、女性の社会進出が今後ますます加速していくのは明らかですね。