アーカイブ | 2016年11月25日

オーバーワークに気を付けて

何年も前から問題化しているお話ですが、今回は「ブラック企業」についてです。
ここ10年以内では過労・うつ状態になった長時間労働の社員が増えているというニュースをメディアでよく耳にする時代になってしまいました。
もちろんそうなってしまっては、とうに手遅れなのは分かりますよね。
どんなブラック企業も、問題が起こってから原因を追究する。
なぜ雇用している間に、そのことを気付けないのでしょう。
日本は働きすぎな国だと昔から他国にいわれ続けていますが、国民としては正社員なら大体の方は8時間労働で週1~2日のお休みが基準ですね。
ブラック企業を解明していくと、その企業にもよりますが通常の労働時間にいたるまで、不足している部分がたくさん出てきます。
お店の営業時間が長いのに人員が少ないことや、1人に対して仕事量が多いオーバーワークなどです。
オーバーワークというのは見極めが難しく、自分が出来ると思う範囲の+αほどなら、スキルアップにもなります。
ただ、心がついていかなかった場合、それは確かなオーバーワークといえるでしょう。
今、ひとりひとりの仕事とメンタル面の関係は、日本にとってかなり深刻な問題のひとつではないでしょうか。

この投稿は2016年11月25日に公開されました。