アーカイブ | 9月 2016

女性に与えられる休業

女性が勤める会社の休業制度を利用して、出産・育児に休みを取得する「産休」「育休」はご存知のかたも多いかと思います。
産休とは、産前産後休業のことを指していまして、労働基準法に定められている休業制度で、出産前後にかけての期間に適用されます。
育休とは、育児・介護休業法に基づいて制定された、小さい子供を育てる期間に充てられている休業制度です。
産休と育休を合わせて取得し、合計で1年近くの休業を余儀なくされる人も多いでしょう。
しかし、そのブランクが怖いからと言って休業制度を取得せずに、出産前に退職する女性がかなり多いのも現状です。
正直なところ、また働きたいと思っても面接などの就職活動から始まり、内容把握も0からのスタートとなります。
新しいことを始めるのは何事も遅い早いは関係ないですが、せっかく今まで勤めていた会社の積み重ねが「経験」から「思い出」になってしまうこともあるでしょう。
何かの都合で会社で産休・育休が取得出来なかったのなら仕方なくですが、できればどの会社でも産休・育休制度に力を入れて、より人材というものを大事にしてほしいなと個人的に思っています。

この投稿は2016年9月13日に公開されました。