アーカイブ | 2016年8月25日

オリンピックの経済効果

オリンピック開催年の2016年8月は、オリンピックムード一色ですね。
日本も、2020年に東京オリンピックが開催地として選ばれたことは、皆さんご存知かと思います。
2020年の開催地決定で、日本中が歓喜をあげた大きな理由は「経済効果」とも言えるでしょう。
今までのオリンピックはその開催地へ、大きな黒字の経済効果を与えてきました。
2008年の北京オリンピックでは、中国が過去最高の経済利益を得ています。
大きい金額で投資したにも関わらず、大きな利益を生んだそうで、直接的な効果だと約4兆7000億円、そして波及効果としては約10兆2000億円ともいわれているのです。
2020年の東京オリンピックでは、現段階で約1~2兆円を予定。
他国よりはリーズナブルな予算ではありますが、新幹線開通など国内で今も動きは着々と進んでいます。
オリンピックを通じて「安心・安全」を貫く日本を世界の若者たちに発信し、オリンピック以降も経済効果が得られるような「おもてなし」を、私たちひとりひとりが今から充分に計画しておくべきですね。

この投稿は2016年8月25日に公開されました。